スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 冬の上高地・徳沢

秋雨前線と台風でパウの散歩にも行けず、ということで秘蔵写真で送る回顧録最終章。

2011年2月19日~20日に訪れた冬の上高地・徳沢の記録です。

雪対策でクロスカントリースキーを使用しましたが冬でも人気スポットの為、河童橋までは踏跡ありラッセルはほとんど無かったような記憶です。たださすがに河童橋から先はあまり人が入っておらずスキーが活躍したような・・・。帰りは凍った車道を直下滑!
スキーはツボ足より断然楽で速いはず。

天気にも恵まれ氷点下の空気はピリリとしていたけど、冬の穂高は最高に美しかった。
ここは天気さえ間違わなければ気軽に入れるのでまた泊まりで行きたい場所です。

漆黒の釜トンネルを抜けると
P2190008.jpg

圧倒的存在感で迫る雪の穂高連峰
P2190031.jpg

西穂高岳方面、丸山にはいい斜面が・・・
P2190046.jpg

奥穂高岳、風が強そうです
P2190049.jpg

大正池に映る穂高が幻想的
P2190061.jpg

霧氷が美しい
P2190116.jpg

つららの河童橋
P2190124.jpg

明神岳
P2190139.jpg

穂高神社奥宮も冬はひっそり
P2190148.jpg

神々しい明神池
P2190157.jpg

今宵の幕営地徳沢目指して梓川を遡上、正面には常念岳
CIMG1127.jpg

赤いケショウヤナギと前穂。青、白、赤そして岩のコントラストが美しい。
P2190171.jpg

冬の徳沢園、管理人の方が仕事してました
P2200236.jpg

この時は真面目にゴアライズに外張の厳冬期仕様、そして夕飯はあったかい鍋
CIMG1143.jpg

冷え冷えの翌朝、朝日を受ける前穂と徳沢の主
P2200187.jpg

空気中の水分が凍って美しい芸術作品を作る
P2200228.jpg

帰り道、正面には六百山
P2200249.jpg

現実世界への入口、サヨナラ上高地
P2200306.jpg
スポンサーサイト
Category: 登山

コメント

No title

すごいねー写真がすごくお上手で目の前にあるかのような景色でステキです。
トンネルはやはり頭のライトつけるんですか?

2015/09/08 (Tue) 16:17 | 疾風 #9X1jVOz2 | URL | 編集
No title

疾風さん

基本真っ暗なのでヘッドライトは付けて歩きますが新しくなったトンネルなのでたまーに灯りがある場所があったような。
暗くても動物の心配は少ないのですが違った何かがいるような気がします。山なので・・・。トンネルの先は絶景です。是非チャレンジしてください。

2015/09/08 (Tue) 16:38 | パウ父 #- | URL | 編集
No title

すごい神々しさですね。ほんとになにか違う世界で帰れるか不安になりそうです。

2015/09/08 (Tue) 21:35 | たび介 #BawZFS/w | URL | 編集
No title

たび介さん

神降地という事を五感で感じる空気が流れてます。
冬は圧倒的な自然の力が生み出す芸術で溢れてるので帰りたくなくなります。

2015/09/09 (Wed) 22:27 | パウ父 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。