スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道(2) 10/19 樽前山~風死伏山(途中敗退)~937峰~西山

20:45苫小牧港 到着
登山口駐車場でテント泊を予定。

翌日の行動食を購入しにイオンへ入る。

なんと、イオンには普通にタイムセールになった
「ワタリガニ3ハイ 460円」
「毛ガニ 700円」
「ツブ貝(殻つき)3個 300円前後」

ひゃーテンション上がるぅ~


でも今夜は遅いのと山で泊まるので熊さんを刺激しないようにテントで食事はしない予定。

後ろ髪を引かれながらパンを購入して駐車場へ向かう。




登山口駐車場を目指して走っていると、出たー!!!


エゾ鹿!!

しかも、何頭も。
しかも、でっかい!
本州の日本鹿とは比べものにならないほどでっかい!

雄なんて剥製みたいなカッコいいツノがめら~と生えてる。

駐車場に着いた頃父さんのテンションはダウンし、「あんなデッカい鹿がいるってことは熊もでるかも」とテント泊諦め、車中泊となった。

ここからが山レポ

6:00 駐車場 出発



最初の10分は紅葉が残る木々の間を歩くが、それ以降は背の高い木は無く、火山礫が続く、本州ではなかなか見ることが出来ない景色。



少し歩くと素晴らしく美しい支笏湖を眺めることができた。




6:50 樽前山 山頂





8:10 風死伏山(途中敗退)

パウダーさんがどうしても自力で登れない鎖場の岩場にぶち当たりそれ以上上を断念。


9:05 937峰 山頂



「かぁさん、ここは登れた!支笏湖見えてるよ~」

10:00 西山 山頂



パウダーさん、最近カメラ目線するようになってきたね~

溶岩ドーム


11:20 駐車場 着

素晴らしい山歩きでした。




おっと!千歳空港の近くを通ってしまったので、今回の目的の一つである「えびそば一幻」に寄っちゃおう!!






えびしお、スープそのまま、太麺がオススメ



古山貯水池自然公園キャンプ場

受付のおじさんに「泊まり?泊まり?本当に泊まるの?さーむいよー!!」
と、何度も確認された。そりゃそうだろう、多分北海道の方々はこんな季節にテント泊はしないもんね~

だから、当然貸切!!




この日は「ユン二の湯」で夕食をとり、ツマミだけを購入しようと思ってキャンプ場の近くをウロウロしたのだが、全ての単位が10キロ以上のものばかり。
購入したのは、新鮮な落花生(茹で落花生にした)と「マフラー」という北海道のはんぺんと採れたてセロリ1株(マヨネーズ)。



紅葉も最高です。
こんな写真を撮ってるところが親バカです。




北海道2日目



スポンサーサイト
Category: 登山

コメント

No title

北海道上陸おめでとうございます。
クマに会わなくてよかったね~
パウダーが活き活きしてますね。笑顔弾けるって感じ。北海道の空気が故郷ベルギーの草原と似てるのかしらん。
海鮮グルメはお預けとして、まずはラーメン制覇ですね。

フェリーの「ラン?」を見て思ったコト。(イオスが行くことがあったら、ここはフリーはOUTだね、柵を飛び越して海に落ちるに違いない)

2014/10/24 (Fri) 21:26 | たび介 #BawZFS/w | URL | 編集
No title

たび介さん

北海道は私の知ってる日本とは別の国みたいに何もかも違います。
道は真っ直ぐだし、どこでも源泉掛け流しだし、見渡す限り草原だし!
パウダーは血が騒ぐ様で、恐ろしいスピードで草原を走り回ってます。
ラーメン美味しかったんですよ。名古屋にも来ないかな〜このお店。
フェリーのドッグフィールド、イオ兄は楽勝で船外ですね。ぜひ、リード付きでお願いします。

2014/10/24 (Fri) 21:53 | パウ母 #- | URL | 編集
No title

パウダーちゃん楽しそう₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛
こんな顔をしてくれたら連れて行ったかいがありますね。

今丁度、むちゅぱぱのパパとママが北の大地に上陸してますので、関西ナンバーが近寄って行ったら仲良くしてあげてね。
きっと「むつきにそっくり」っていうはず。

2014/10/24 (Fri) 21:55 | むちゅまま #qRLREiWw | URL | 編集
No title

むちゅままさん

山頂ではご機嫌で、他の登山者のカメラにも嬉しそうにしてました〜
関西ナンバー探しちゃいます!
絶対にビックリしますね「あれっ?むちゅが北海道に?」って!

2014/10/25 (Sat) 05:35 | パウ母 #- | URL | 編集
No title

パウダーにも登れない所があったかぁー!口で鎖をくわえながら上がっていきそうだけど・・・マフラーって名前がなんともナイスです。こんなローカルな食べ物のレポもOKです。イオス船外へも笑えましたスゴイ自慢そうな顔してジャンプして消えてく姿が目に浮かびますよふふふ・・・

2014/10/25 (Sat) 18:59 | 疾風 #9X1jVOz2 | URL | 編集
No title

疾風さん

大きい岩は足が滑ってダメですね〜 なんとか登れても降りれないことがしばしば。
「マフラー」ネーミングで即買いです。
ホントはドッグフィールドの外にも、甲板があるので二度のジャンプで海です! イオ兄さんならやっぱり楽勝です。

2014/10/26 (Sun) 06:28 | パウ母 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。