スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12 赤面山(1,701m)

絶好の山日和


福島県と栃木県の県境にある赤面山を目指す。

閉鎖した白川高原スキー場跡のゲレンデを登り山頂を目指す。

既に数人が登ったトレースをありがたく使わせていただく。



どうしてもペースが上がらない母さんから先を歩くパウダーと父さん





がんばったよ



ここは景色が最高です。
夏に登った茶臼岳や三本槍、朝日岳が一望。厳しい冬の姿は更に魅力的な美しさ。


さて、下山です。


ここから事件です。
(心臓が弱い方はここから先は読まないで下さい)

いつかは起こるのではと心配していた事が起きました。


滑る父さんを追いかけて絡んだパウダーがスキーのエッジで傷を負ってしまった。

左前足のスネに3cmくらいの切傷が入り、腱が見えてしまっている。

それでもどうやら歩けるので、骨や腱は大丈夫そうだ。

応急手当に用意をしていた包帯を傷口とその上までグルくると巻きつけ、止血をした。

寒さからかパウダーもあまり痛みに気づいていないので包帯も大人しく巻かせてくれた。

そこからは1人が降りたらパウダーを呼んで来させて、滑ってる人と絡まないようにした。

最後はパウダーもお疲れでペースが落ち、パウ父が抱っこして滑るもモナカ雪に苦しめられ
60m程滑って断念。励ましながらなんとか下山。

車に戻って獣医さんを検索。
那須塩原駅近くに日曜日も診察できる獣医さんを発見。

先生に診てもらうと、おそらく皮膚が切れただけなので、止血と化膿止めだけで様子を見ますか。と、なった。

そこからがパウダーも人間も大変だった。


パウ父が暴れるパウダーの胴体を抱える。
パウ母が顔と前足を抑える。
先生の奥様が傷のある前足を固定する。
先生が消毒と化膿止め、包帯を巻く。


傷口に薬がしみて泣き叫んて大暴れするパウダーを4人かかりでなんとか包帯までたどり着く。

帰りの車内は大人しく寝ていて、コテージに戻ると中を歩きまわるし食欲も旺盛なのでひと安心。








なんと、父さんのスキーは「Snow wolf(スノーウルフ)




さすがのハッチャケ娘も狼にはかなわなかった_| ̄|○

辛い思いをさせてごめんねパウダー。

反省してます。ハーネス使って抱えておろす方法、脚に保護材を着ける方法を考えねば。
スポンサーサイト
Category: スキー

コメント

今年も宜しくお願いします🐶
シェリーは今月6日に3歳になりました。何時もと変わらず甘えん坊で可愛いですす🐶💕
さてパウダーファミリー今年も雪❄️雪❄️⛄️でパウダーも楽しそう😊とブログを読み進めていくうちに・・・😵怖々読んでしまいました😱
パウダー可哀想でしたね😣犬は人間と違いジッとしていられないので傷口が開かないか心配です😣パウダーが早く良くなる事を願ってます。
応急手当用品て大事ですね❗️私もシェリーと旅に出る時は必ず持っていこうと思いました❗️

2014/01/13 (Mon) 11:38 | シェリーママ #- | URL | 編集

シェリーママ

本年もパウダー共々よろしくお願いいたします。

シェリー3歳のお誕生日おめでとう!
甘えん坊・・ちょっと羨ましい(笑)
でも昨日は走り回った後、怪我もしながら、必死について来る姿は健気で可愛かったです。

今日は、オヤツを見ると普通に走って来るのですが、オヤツがない時はびっこをひいて痛そうな様子をアピールするなど、立派な大人になりつつあります。

2014/01/13 (Mon) 13:51 | パウ母 #- | URL | 編集

あちゃ~。
やってしまいましたか。でも、処置後の笑顔を見ると、大丈夫そうですね。寒いから、化膿もしにくいだろうし。しばらくは大人しくしてないとね。
その時のパウ父の顔面蒼白な表情が目に浮かびます。うちの救急セットにも、包帯をいれておくことにします。

2014/01/13 (Mon) 18:59 | たび介 #- | URL | 編集

ちょうど、事故の瞬間の動画を撮ってましたが、父は「恐ろしいから見ない!」と言ってます。 パウダーは2回転前転してました。
これからは馬のスネに巻くバンテージみたいなのをしようかと考えてます。

2014/01/13 (Mon) 19:52 | パウ母 #- | URL | 編集

骨折しなかったのは幸運でしたね。
初代ハッピーで骨折する瞬間見ました(車)

傷口はたいがい舐めるので内服薬主体になりますね

ハッピーもキーパーチャージで負傷しとります。

でも懲りないんだよねえ落ち葉キック(゚Д゚)

2014/01/13 (Mon) 22:43 | 烈風 #9aJlp4gk | URL | 編集

烈風さん

皮膚だけで良かったです。骨も腱も見えていたので焦りました。本日主治医の先生に見てもらい内服薬主体での治療、運動禁止となりました。当分の間ボールの引っ張りっこさせられそうです。少尉も大事に至らなくて良かったです。

2014/01/14 (Tue) 20:00 | パウ父 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。