スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/11・12 実動想定捜索訓練

今週末は高山で山岳実動想定捜索訓練のヘルパーで参加してきました。
今回の現場は7年前の5月に実際に遭難事案があり出動した山域。
土曜日は午後から施設の巨大テントで机上講習。犬と一緒に山に入る装備を勉強、父の荷物が更に増えそうだ。雨は午後から上がる予報が結局夜中まで降り続いた。

僅かに見える日曜朝の雲海


日曜日は快晴、乗鞍や北アルプスが美しい。絶好の捜索日和パウ父は遭難者役で登山道を外れ笹と残雪の谷へ40m程下り伏せて迷彩シートに包まり数時間待機する。実際の遭難を再現している為難易度はかなり高い。認定犬たちは登山口から歩きながら途中途中で捜索しながら登ってくる。そして遭難現場付近の尾根上で臭いに反応し笹薮を突破し重点捜索。シートにくるまったパウ父には笹と残雪を歩き近づいてくる犬の足音が聞こえる。臭いの漏れている頭上から接近し連続咆哮。パウ父は無事救助される。
笹薮により目視は出来ず40m下のシートから僅かに漏れる臭いでも発見出来る認定犬の実力を目の当たりにした。
風向きを読む力、犬の臭いへの一瞬の反応の識別、記録係で捜索隊に同行したパウ母も勉強になったようだ。
山岳捜索において犬も人間も登山能力が重要、特に犬には持久力、捜索意欲の維持が求められる厳しい世界、パウをガンガン山に連れて行って鍛えたろうと思った。パウよりも人間が先に挫折しそうだが・・・

捜索終えて下山の一コマ


今回の丸黒山の山域、乗鞍から槍・穂高が眺望でき来冬はクロカンスキーでパウの訓練兼ねて雪中キャンプに来ようと画策し帰名した。

スポンサーサイト
Category: Powder

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/13 (Mon) 21:15 | # | | 編集

しまった・・・シークレットをチェックしてしもうた・・・たいしたコメントではないけどさ~!

2013/05/13 (Mon) 21:16 | 疾風 #9X1jVOz2 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/14 (Tue) 10:00 | # | | 編集

疾風さん
このテンプレート少し見づらくてごめんさい。
山での行方不明者捜索はかなり厳しい事になりそうです。人間も心が折れます。でも一日でも早く家に帰してあげたい。それだけです。

2013/05/14 (Tue) 20:11 | パウ父 #- | URL | 編集

昨日の朝、TV番組で登山を、ナメチャいかんみたいな番組がやっていて見ておりました。地図やコンパスがいることや、計画を、立て行く事、グループで行く事など、当たり前の事が大切なんだ、一歩間違えたら、命を落とす事もあるだ〜と改めて自然の怖さを、知りました。遭難なんてしたくありませんが、もしもの場合、訓練を、つんだ救助犬が助けに来てくれるかもと思うだけで、諦めずにいられそうです。救助犬のみんな、厳しい訓練頑張ってくれているのですねU^ェ^U
盲導犬募金のように、救助犬募金もあったら良いですねU^ェ^U私が知らないだけで、救助犬募金ありますか?
パウダー父さんがパウダーに会いたいように、パウダーも父さんや母さんに会いたくて夜もお二人の夢見ながら、頑張って毎日訓練してると思いますよ(^_-)もう少しです!頑張って下さいU^ェ^U

2013/05/15 (Wed) 07:29 | シェリーママ #- | URL | 編集

そうなんです。自然の力は簡単に人の命を奪います。岩場で滑落、雪崩、落石直撃となればほぼ助かりません。低い山だからと安易な気持ちで行くと、逆に低い山のほうが道が不明瞭で遭難の危険が高いです。万が一遭難しても怪我もなく多少の食料があって体温が維持できていれば救助犬によって救助されるかもしれません。あと捜索範囲の絞り込みに必要になる登山届は必須です。
救助犬募金あります。活動内容の詳細はこちらです。
http://www.drd-network.or.jp/

2013/05/16 (Thu) 00:12 | パウ父 #- | URL | 編集

すごいです!!
よきパートナードッグとして、近い将来パウダーと山に入り救助活動をする日もあるのでは!?

ところで、北海道には雪崩などの救助犬というのは聞かないな~と思いました。
ベアドッグは丸瀬布の方にハイブリットウルフがいるようですが。
雪崩や山の遭難時はじつは密かに活動しているんですかね~そうだといいな~

2013/05/16 (Thu) 11:00 | リラママ #- | URL | 編集

今日、梵天丸が通っている獣医さんでパウダー家が参加してるレスキューのリーフを見つけました。先生にお尋ねしたら、獣医師会でデモをお願いした縁で・・とのことでした。あの集合写真にいつかパウダーと父も!募金箱も置いてありました.チョットだけ応援。

2013/05/16 (Thu) 22:58 | たび介 #28ozGlRM | URL | 編集

パウダーパパさん活動内容の詳細、ありがとうございました。
早速、災害救助犬の活動見ました。私なりに、出来る事から協力していきたいと思いました。盲導犬募金の箱は、よく見かけますが、災害救助犬の募金箱は、あまり見かけませんよね(>_<)残念です。
子供の学校で、近い内に災害救助犬を、取りあげて、募金活動を、やりたいねと話しております。パウダーとその仲間達U^ェ^U応援してますo(^▽^)o
余談ですが、南極観測隊の知り合いから南極の氷を、頂きました。空気に触れ、溶ける時の音にロマンを、感じます(*^o^*)

2013/05/17 (Fri) 14:16 | シェリーママ #- | URL | 編集

リラままさん
雪崩救助犬の試験は毎年北海道で開催しているようですが、実際に活動しているかは不明です。雪崩の場合、発生から15分以内で救出しないと生存は絶望的になるためヘリを使わないと難しいからかもしれません。昔ニセコのスキー場常駐で救助犬が居た事があったようです。
ウルフドックの熊追い犬、適材適所って感じですね。めっちゃ強そう!因みに長野にはモンキードックの養成所あります。

2013/05/17 (Fri) 21:52 | パウ父 #- | URL | 編集

たび介さん
応援ありがとうございます。岐阜の獣医さんは多数設置して頂いていたので、もしかしてたび介さんの獣医さんのところに募金箱あるかもと思ってました。
素人には険しい道のりですが、あの集合写真に載れる日が来るようがんばります。いつかは岐阜でデモ・・・。
貴重な善意、ありがとうございました。

2013/05/17 (Fri) 22:45 | パウ父 #- | URL | 編集

シェリーママさん
ご協力ありがとうございます。子供さんの学校で救助犬募金なんて夢のようなお話、涙、涙です。もっと救助犬が社会に認知されれば迅速に出動でき活躍の場が広がります。
観測隊員とお知り合いなんて凄すぎます。南極の氷って数千年前の空気が閉じ込められていて融けるとその空気が出てくるんですよね。これぞ本当のロマンです。羨まし〜!南極行ってみたいしオンザロックもしてみたい。

2013/05/17 (Fri) 23:05 | パウ父 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。