スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 赤兎山(1629m)スキーツアー

パウ母は風邪の為、父だけ仲間とツアーに参加してきました。今回はトレランもこなすハイパー山岳犬のソフィー嬢も参加でとても楽しみだ。

土曜の19時ピックアップしてもらい勝山市の登山口ゲートに22時30分着。早速幕営しプチ酒盛り。リーダーの高級ドイツワインを美味しく頂きました。明朝、起床が早い為、珍しく早めにシュラフの中へ。気温が意外に高く厳冬期用シュラフでは暑すぎた。

4時30分起床、朝食とテント撤収し5時45分歩き始める。林道は残念ながら雪は無し。板を担ぎ1時間歩く。雪が出て来てスキー装着しさらに2時間。雨もパラパラ、ダラダラの林道歩きは緊張感無く飽きてしまったが途中途中でソフィー嬢が遊んでくれるので癒された。甘えてくる姿がかわいい。パウがこうなる日はくるのだろうか?
そんなこんなでようやくたどり着いた池唐は雪原となっていた。なかなかいい雰囲気、来年はパウを連れてスノーキャンプにこよう!







大休止の後山頂へ続く急な尾根に取り付く。スキーアイゼンが効いてガシガシ高度を稼ぐ。稜線に近づくと雨は雪に変わり吹雪に。白山の大展望が見えるはずの山頂はガスと吹雪で白い世界。(11時25分着)雨で濡れた春装備の手袋では耐えられない寒さ。指先が痛い。山ヤのソフィー嬢も固まっている。急いでシールをはがし滑降開始。稜線直下の大斜面の3ターンは最高でした。帰りは往路をたどり林道をところどころショートカットし下山した。

6時間登って滑走3分、なんともストイックな世界。山頂からの白山は迫力満点らしい。天気の良い日に再度登頂せねば!
スポンサーサイト
Category: 登山

コメント

No title

ソフィーちゃんはどうやって下りるんですか?まさか背負って・・・まさかソフィーもスキー履いて・・・

2013/04/03 (Wed) 05:41 | 疾風 #9X1jVOz2 | URL | 編集
No title

疾風ママさん
ちゃんと滑走する飼い主の後ろについて颯爽と下りてきます。
登る時はピタッと後ろに付いて登って行きます。かっこいいですよ。

2013/04/03 (Wed) 07:43 | パウ父 #- | URL | 編集
No title

ソフィちゃん、雪原を颯爽と走るなんて、それは気持ちいいでしょうね~
飼い主的にはノーリードで雪原で
どこにも行かないなんて羨ましすぎる。

パウ母、お風邪治りましたか??
富山行きまでには万全の体調に戻りますように。
お大事に!

2013/04/04 (Thu) 22:59 | たび介 #- | URL | 編集
No title

たび介さん
飼い主を常に意識し離れないなんてほんと羨ましいですよね。
愛想もいいし疲れた体が癒されます。犬連れ山行、マイナーな山でするのはとても楽しいです。

パウ母はいまだ苦しんでおります。来週の富山までには治してもらわねば。

2013/04/06 (Sat) 12:14 | パウ父 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。