スポンサーサイト

9/28 黒部五郎岳日帰り

すっかりハマってしまったロングハイク、今回は全行程29.45㎞を歩き秋の黒部五郎岳をめざした。注)この記事見ているだけでも疲れます。0307発、この日は満月で山は明るく、少し安心。写真ボケてますが北ノ俣岳まで6時間、長い1日の始まりです。今日もパウ母に借りた強力ヘッデン大活躍。有名な飛越新道が想像以上の泥の道。行程の3/4は泥道で大概、踝まで埋まる。ナイトハイクはかなりリスキーである。たまに道の真ん中こんなトラ...

9/27 社会化活動

今日も社会化の為に、ハッピー先輩が観光大使をつとめる(??)大須へ散歩に行こうと企む。昨日、近くを救急車が通った時にソワソワしてオヤツもポロッと落としちゃう経験をしたので、ちょっと出かけるのを嫌がる様子があったが、母さんのお友達と会うと、興奮して吠えて飛びついて噛み付く。(周りの人にはまるで友達はオオカミに襲われているように見えたと思います)そのあと、大きな道路の横断歩道の真ん中辺りで、首輪が抜けてフリ...

9/26 パウダーとジィジとバァバ

ジィジとバァバを繁華街まで散歩に誘う角を曲がる時に付いてきてるか止まって確認しながら歩くバァバ「パウダーは優しいね~」だって牧羊犬の本能だもんねー途中でボール遊びをするハッピー君と遭遇したりやっと到着!バァバ「もう6000歩も歩いたからバスに乗って帰るわ!」と、ここでアッサリ離脱。一緒にお散歩ありがとう!...

9/23 オフ会!

楽しみにしていたオフ会とうとう来ました!集合写真大成功!!写真がショボいので皆さんのブログでおねがいします!じゃぁここからはかるーいスポット写真をどうぞ!「イオス、いい? 誰の言うことを聞くの?オカーシャンでしょ。わかってる??」うん!わかってる!!まかせてっ!!はじめまして!穂高ちゃん美人で優しいい女の子*\(^o^)/*モテモテなの。プライス君 誰とも上手く接することができるホントに良い子でした。ツンデ...

9/22 オフ会前夜祭

明日のオフ会前に前夜祭だー!!コテージに集合っー!!メープルちゃんと兄妹のアオちんとイオス兄貴とパウダーだよ。写真ショボい・・・タンタン鍋でノンビリと犬談義そんな時間パーティワンズは人間の足の下でゴロゴロしてたり、トキドキ他のワンコにちょっかい出したり、人様のおこぼれをねだったり。面白くなっちゃったパーティビーポーもこんな神様の儀式みたいになっちゃって興奮がとまらないパウダーは人が寝付いた頃を見計...

9/20 御在所 リベンジ

先週の屈辱をはらすべく、リベンジです。午前中に帰ってきたいので3:30に家を出発です。5:00 登山口スタート入口でヘッドランプの明かりを頼りに登山届けを記入して提出先週と同じ中道を選ぶ風が強く、ヘッドランプで帽子を抑えて無いと飛んでしまうくらい。暗くて誰も居ない登山道はかなりキミが悪い5:35先週は「あばれ岩」だと思っていたのが、「おばれ岩」だという事に気付いた。このころになってやっとヘッドランプを消す。...

9/12 御在所 途中棄権

水曜日の飲み会後から、食中りになり一晩中トイレに立て篭もる。木曜日は午前中仕事に行くも、14時からの防災訓練で21階から階段で降りるには、お尻に自信が持てず午後半休。土曜日に出掛けたい一心で金曜日は仕事に行く。トイレにデスクを置いて仕事をしたい気持ちもあったが何とか20時に仕事を終えて、急いで帰宅。朝は4時出発、母の友達と二人で御在所に歩きに向かった。5:30 中道登山口途中朝日があたってとっても美しいあば...

バトンいただきました

パウダーを飼う事がまったく決まっていない時の事。父(ネット検索しながら)「こんなに近い場所に上手く言えない名前の犬飼ってる人たちが二人もいるから会いに行きたい!!」知らないとは言え、奇遇にも兄弟の2頭に次々会いに行ってしまった。ハッピー君に逢って衝撃をうけ、ハヤテ君に逢って完落ち!!ケムクジャラが家に来る事になりました。そんなハヤテママさんからのバトンを受け取りました。1.犬種と名前の由来は?犬種:...

2011 冬の上高地・徳沢

秋雨前線と台風でパウの散歩にも行けず、ということで秘蔵写真で送る回顧録最終章。2011年2月19日~20日に訪れた冬の上高地・徳沢の記録です。雪対策でクロスカントリースキーを使用しましたが冬でも人気スポットの為、河童橋までは踏跡ありラッセルはほとんど無かったような記憶です。たださすがに河童橋から先はあまり人が入っておらずスキーが活躍したような・・・。帰りは凍った車道を直下滑!スキーはツボ足より断然楽で速い...

2011 白馬岳から唐松岳縦走

ごめんなさい、しつこく回顧録です。知られざる山の魅力を感じて頂ければ幸いです。2011年9月23日~25日白馬岳・不帰ノ嶮・唐松岳の記録です。1日目、白馬大雪渓を登り白馬岳頂上宿舎にて幕営、夕方より雪が降りだす。2日目、杓子岳・白馬鑓ヶ岳をピークハントしスリリングな不帰ノ嶮を楽しみ唐松岳登頂。唐松岳頂上山荘にて幕営。3日目、八方尾根より下山。初日より待望の雪で夜はさすがに冷え込にだが寝袋は厳冬期用だったので隙...

2011 明神岳東稜・明神池 その2

明神岳東稜から下山し小梨平で1泊し朝一から明神池散策。神様の宿る池は神秘的であった。...

2011 明神岳東稜・明神池 その1

秋雨前線の影響で山にも行けないので写真整理、暇な時に見返してニヤニヤする回顧録。2011年8月12日~14日、バリエーションルートの明神岳東稜に行った記録です。8月の日差しは強烈、水が不足し危うく脱水症状になりかけたが上高地からいつも見える山を制覇し大満足の山行だった。目指すは明神池からも見える峰ひょうたん池目指して登るも暑さでバテ気味ひょうたん池 水場は見つからず先へ進む東稜は藪漕ぎと岩のミックスが続くラ...

追想 2009 ジャンダルム飛騨尾根

月日の流れは早いものでもう9月、若かりし頃秋に登った山を振り返ってみた。2009年9月 師匠と3人飛騨尾根を登攀していた。この数日前には岐阜県防災ヘリ墜落という痛ましい事故が起き、現場には部品が散乱しており登攀前に手を合わせた。9月19日上高地より入山し涸沢泊、20日穂高岳山荘にベースを張り21日登攀、22日涸沢を経由し上高地へ下山という贅沢な日程であった。涸沢までのいつもの道涸沢テン場は大賑わいだった20日観光気...

追想 2009秋 奥又白池

2009年10月 この日の奥又白池は前日に雨が降りテント泊は我々のみ、おまけ水も豊富に湧いていてまさに天国でした。池の前にはドーンと前穂の岩の壁がたちはだかり最高のロケーション、カメラは広角レンズでないと池と前穂を一緒に収めるのは難しい。クライマーの聖地と言われるだけあってずっとここにいたいと思える場所だった。翌日はガラガラの落石危険地帯A沢を詰めて前穂山頂経由重太郎新道で上高地へ。重太郎新道合流まで貸...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。